年賀状は出さない「おりた」派

年賀状「おりた」派と「なくならない」派、それぞれの言い分

郵便局の金儲け

ログ速

いま書いてるジジババが死に絶えたら無くなるだろ

出さずに済むなら一生出したく無いわ。下らん。

暦が一巡したくらいでいちいち騒ぐほうがおかしい。

機械的に出してるだけ。十年会ってなくても。もう止めたい

ネットで柄を選んで文面書いて、送り先の住所を入力するだけ。

十年会ってなくても律儀に送ってくる人に、機械的に出してるだけ。

もう止めたい。

平成生まれだと出してない人のほうが多い?

仲のいい奴に出す意味ないし、随分会ってない奴に出す意味ない

したがって、年賀状は不要

こちらからは出さない

それでも賀状をくれる人には一言二言直筆をつけて送り返す

本当は出した方がいいにきまっているけど、出すのが面倒でこちらからは出さない

いつも思うんだけど、印刷しただけのものを送ってくるだけなら、儀礼的・習慣的にやっているだけだろうから送るのをやめて欲しい…

そもそも新年のメールすら必要ない

あとお中元()とお歳暮()もなくなってほしい

江戸時代には出してないだろ

何が伝統じゃ

郵便制度が始まる前の人間は不幸だったのか?wwww

年賀状の歴史

はっきりとはしないが日本には奈良時代から新年の年始回りという年始のあいさつをする行事があり、平安時代には貴族や公家にもその風習が広まった。

1873年に郵便はがきを発行するようになると、年始のあいさつを簡潔に安価で書き送れるということで葉書で年賀状を送る習慣が急速に広まっていった。

1887年頃になると年賀状を出すことが国民の間に年末年始の行事の1つとして定着し、その結果、年末年始にかけて郵便局には多くの人々が出した年賀状が集中し郵便取扱量が何十倍にもなってしまった。

歴史も浅く意義も薄い年賀状

残すべき慣習や行事とどうでもいい慣習や行事がある

歴史も浅く意義も薄い年賀状は後者

まあけど出したい人が自己満足で出し続ける分には好きにすればいいと思うけどね

2005年に年賀状はやめた

しなくてもいい事をやっても仕方がないだろ。

オレは2005年に年賀状はやめたわ。

まあ、オレは祭りとかも嫌いな人間だけどな。

年賀状を「おりた」派=人生負け組

  1. 年賀状を「おりた」派=人生負け組。従来の慣習なんか構ってられないし、構う常識も知性も無い。だからこそ、出世や年収アップなんか夢のまた夢で、低所得層に一生居続けて、惨めな人生で終わる。
  2. 「なくならない」派=まだ人生負け組にはなってない復活可能組と、人生勝ち組。従来の慣習を守って、最低限の礼儀を弁えて、日頃から常識を持って人に接している日常生活の一部で、年賀状を出す。だからこそ、それなりに歳と共に出世や年収アップが継続していく中産階級層、あるいは既に人並み以上の幸せな人生が確定している高所得者層。

大別してこんな感じ。

たとえネット関連の大企業の社長でも、年賀状はやっぱり出す。

それなりの最低限の礼儀を弁えてないと、社会的に周りが相手にしないから、ロクに事業が成功しない。

勤め先は虚礼廃止で、年賀状・も中元・歳暮が完全に廃止になった

資源の無駄だしな。

これまでしてたからって、時代に合わないものを続けて行く義理も価値もないしな。

相手も「めんどくせーな」とか思いつつ書いてくるんじゃない?

高校時代部活の女(既婚2人子持ち)から15年経っても未だに年賀状くるのなんなの?(´・ω・`)

毎回マメに返事書いてるんじゃないの?

向こうも、「なに毎年律儀に変事よこしてくるんだよ、めんどくせーな」とか思いつつ書いてくるんじゃない?

年賀状ゼロの人って昔の友人知人と挨拶はどうしてんだろ?

単純に知りたい。

メールでやり取りするほどじゃないが、断ち切るものじゃないって人間関係があると思う。

年一回の挨拶ってある意味、合理的だと思うが。

ごくたまに、お互いが電話をかけ合う

メールのやりとりをすると、キリをつけるのが難しくなるので、自然に電話でちょこっと会話

挨拶なんてしないよ

つーか年賀状だけの付き合いなんてほとんど意味がなく断ち切ったのと大差ない

そんな無駄なことに労力を使わないことこそ合理的

わざわざ挨拶なんなしないよw

表面的な付き合いを「捨て去りたい」派が増えてる

メールやSNSがあるから「おりた」派は以前からだけど、メールもSNSも年賀状も表面的な付き合いを「捨て去りたい」派が増えてると思う

なんというか、自分や自分の人生にとって何が本当に必要で何が本当に大切なのか増えすぎた選択肢を整理してまとめる時代に来てるんじゃないかな

職場で数百円ずつ集めてプレゼント贈る、あの謎風習もやめてほしい

年賀状みたいな「本当はもうやめたいのに、人付き合いが絡むせいでやめたいと言い出せずに惰性でズルズル続いてるもの」には、インターネットで「もう、こういうのみんなやめませんか?」っていう共有意識が広がってきてるってことだと思う

個人的には、職場で誰かが退職したり結婚したり、子供が生まれたりするたびに、社員一人一人から数百円ずつ集めて花束とかプレゼントとか贈る、あの謎風習もいい加減やめてほしい

おりた派はどうやっておりたか教えてくれ

いきなり自分だけ年賀出さないの?

単純。一切出さなくなった

でも、完全に無くなるのに10年~は掛かるよ。

そういう人って完全に認知されるのに20年くらい掛かった

その勇気がないのよね。。。

そもそも年賀でしか繋がってない仲なんだから年賀突然来なくなってもダメージないよね

全然ワケないよ。実生活で困ることなんてない。

出してる人にどうこう言うつもりはないけど、俺にきても出さない

出さなくて実際文句言われたことも、自覚する不利益もないw

年賀状でしかつながってない相手ならどうでもいいじゃん

出したくない人と出したい人が繋がってるのよ。自分に来てないのにあいつには来てるとなるといらぬ恨み買うかなと。まぁもう会わないだろうからどうでもいんだけどね

むしろ相手も喜ぶかもよ

俺なんか前の職場で直属の上司や同僚からの年賀状でもシカトしたぞ

つーか三が日すぎれば必ず会う相手に出す年賀状ほど意味のわからんものはないな

職場内の年賀状は一切ないところに転職したので今はそんな無駄な気苦労もなく快適

こっちが出さなくても延々と出し続けてくる人っている

10年越した辺りで、申し訳ないけど年賀状のやり取りは止めたので~みたいな文章で遠慮してもらうように伝えたわ

自分からは出さない

来てから出すだけでも同じように辞めたいと思ってる人や空気を読んでくれる人からは来なくなるよ

それだけでもだいぶ減らせると思うよ

でも来て欲しくない人ほど毎年来る

あれはKYなのか他に理由でもあるのかね

年賀状、間に合わない作戦

SNSで、やばい年賀状間に合わない!と書いておく。で、着た人にだけメールでお礼

間に合わない作戦いいかも

そうすれば届かない年があってもまたあいつバタバタだったのか?になるし次第に数も減っていくはず