2. 不平不満の正体


不平不満の正体は「無い物ねだり」

隣の芝は青く見える。

世の中に幸せな人間など1人もいない


幸せそうに見える人間がいるだけだ。

その人は自分の不幸を相手に見せないだけだ。

諦めが肝心

二兎追う者は一兎も得ず。

何かを得るには、何かを捨てなければならない

捨てずに手に入れようとするから矛盾が生まれる。

矛盾から葛藤が生まれる。

現実の自分とうまく共存できている人が幸せそうに見える

Yusuke Furuya|古屋祐輔@chof425

人間の真価が問われるのは活躍したことではなく、潰れた時にどうやって立ち直るかだと私も思います。

幸せに生きている人って夢を叶えた人ではなくて、自分の現実とうまく生きあわせている人だと思うんですよね。

今を生きることを、大切にしてほしいです。

建設的に生きて行きましょう

年配の人たちから教わったのは、何かを育てるのは楽しいということ。

家庭菜園が手っ取り早い幸せかもしれません。

他人を羨んだり、足を引っ張るのはやめましょう。