藤巻健史、ジム・ロジャースとは逆を行った方が儲かる

藤巻健史の資産運用大全
B08T91GSK6

米国の金融引き締めで日本経済は地獄を見る

コロナ相場はもう終わり

牽制だけで行えないと思う

いくらアメリカでもコロナ完全終息前に金融引き締めを行なって失敗したらスタグフレーションが発生しそうな気がするから、まだ牽制だけで行えないと思うんだけどなぁ

Twitter / Google / Youtube / 5ch / mimizun
リアルタイム / Google トレンド 藤巻健史

当たった試しが無い

そもそもこの手の記事は当たった試しが無い。それもそのはずその後の検証が無いまま次へとなる。若干当たった時だけ”以前私が指摘した通りになりましたね”とほざく自称プロの経済アナリスト。記事を書いてなんぼ、本を出してなんぼの世界だから当たる当たらないは関係ない、何かを発信する事で存在感を示したいだけのなんちゃってです。最近の流行りは自称コロナ専門家とやら、ワイドショーに出ずっぱりで情報は新聞などからの受け売り。こんなの見せられる視聴者の気持ちを考えてもらきたいですね。

当たったことはほとんど無い

この人は小幡績とかと同じでいつも同じことを言って当たったことはほとんど無い。100回言い続ければ1回くらい当たるだろうの典型。株価は短期的には期待で買って事実で売るので、経済再開できるかもという期待(緩和並行)の時は買われて、事実経済再開され始めてインフレ率にはね返るようになったら一旦売られるのは当たり前だ。それでも米国経済は再開後に成長軌道に戻っていくと予想されているわけで、中長期的にはファンダメンタルズの改善で株価はまた上がり始める。よってホールドで良いんだよ。藤巻氏こそ短期のトレーダー発想で市場を見ていて、いたずらに不安を煽ってるだけ。まぁ野党にいたような人だから国や社会を陥れようとするのもわかるけどさ(笑)

あほに付き合ってる暇はない

どうして日本は目立ちがたいための悲観的意見が好きなのか?藤巻さん。大学の講師の肩書を経歴に入れるなら、一つぐらい自分で書いた論文を紹介してよ。あほに付き合ってる暇はないよ。

10年以上間違い続けている人 信用しない

紫の人と同様、10年以上間違い続けている人の言う事は信用しない方が良い。FRBは物価の安定だけでなく、雇用の最大化の義務があり、引き締めは雇用が回復してからだろう。

浜矩子

当たったことが一度でもあるの?

藤巻健史 の予測で当たったことが一度おでもあるのか?