【ヤクザ】18億円超不正引き出し 山口組系暴力団員、福田隆成(49)

ヤクザ

偽造カードで不正引き出し 山口組系組員ら4人逮捕

(160803)

  • 全国のATMで不正に現金が引き出された事件で、暴力団組員の男らを逮捕です。
  • 指定暴力団山口組系の暴力団組員・福田隆成容疑者(49)ら4人は5月、千葉県市原市のセブン-イレブン5店舗で偽造カードを使い、380万円を不正に引き出した疑いが持たれています。同じ日に、全国のATMから18億円以上が引き出された事件と手口が似ているということで、警察は、福田容疑者らに犯行を指南した人物がいるとみて調べています。

18億円 不正 2ch / Twitter / Google / Youtube

ATM現金不正引き出し 暴力団員ら4人逮捕 千葉

  • 全国のコンビニエンスストアなどのATMで現金18億円余りが不正に引き出された事件で、このうち千葉県内の店舗で偽造されたクレジットカードを使って現金合わせて380万円を引き出したとして、暴力団員ら4人が窃盗などの疑いで警察に逮捕されました。
  • 逮捕されたのは、千葉県内に住む山口組系の暴力団員、福田隆成容疑者(49)ら4人です。
    警察の調べによりますと、4人は、ことし5月15日の早朝、千葉県市原市内の5か所の店舗で、偽造されたクレジットカードを使って不正なキャッシングを行い、現金合わせて380万円を引き出したとして、窃盗などの疑いが持たれています。
  • 警察は、それぞれの店の防犯カメラの映像などから、福田容疑者が指示し4人が一斉に現金を引き出したとみて逮捕しました。警察によりますと、調べに対し4人は容疑を認めているということです。
  • 一連の事件で、千葉県内では160か所の店舗で合わせておよそ2億円の被害が確認されていて、警察は、ほかにも現金を引き出したグループがあるとみて調べています。

「金おろす仕事」ATM不正引き出し“指示役”逮捕

(16/06/17)

  • 全国のATMから現金が引き出された事件で、指示役の男を逮捕です。
  • 小幡研二容疑者(33)は先月15日、東京・八王子市のコンビニ店で、知人の小檜山昌史容疑者(33)ら2人に偽造カードでATMから300万円を引き出させた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、小幡容疑者が「現金を下ろす仕事がある」などと2人に持ち掛け、白いカード数枚を手渡していました。現金やカードは犯行後、小幡容疑者が回収したということです。この事件では全国のATMで18億円以上が引き出されていて、警視庁は大規模な犯罪グループが関与しているとみて調べています。

ATM不正引き出しでまた逮捕者「白カード渡された」

(16/06/16)

  • 18億円以上が一斉に引き出された事件で7人目の逮捕者です。
  • 会社員の浅野元容疑者(31)は先月、神奈川県藤沢市のコンビニ店で、偽造されたクレジットカードを使ってATMから不正に現金50万円を引き出した疑いが持たれています。警察によりますと、浅野容疑者は12日に警察署に出頭して「会社役員の男から頼まれてやった」「マニュアルと白いカードを渡された」と話したということです。この会社役員の男も不正引き出しに関与したとして11日に逮捕されていました。警察は、引き出しに関与した他の複数の人物についても捜査しています。

顧客情報悪用3000件も ATM巨額不正引き出し事件

(16/06/10)

  • コンビニ店などに設置されたATMで18億円以上が不正に引き出された事件で、偽造カードに悪用された顧客情報が約3000件に上ることが分かりました。
  • 先月15日、全国17都府県のコンビニ店などに設置されたATMで偽造カードが使用され、現金18億円以上が不正に引き出されました。数百人規模の引き出し役が約1700台のATMで3時間ほどの間に一斉に現金を引き出していました。偽造カードには南アフリカの顧客情報が悪用されていましたが、その後の警察への取材で、悪用された顧客情報は約3000件に上ることが分かりました。また、不正な引き出しはすべて大手カード会社「マスターカード」のカード機能が使用されていたということです。警察は大規模な国際犯行グループが関与している可能性もあるとみて捜査しています。

関連画像


18億円ATM不正引き出しに“暴力団の影”

「出し子」集めに半グレ動員か

全国17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計約20億円が不正に引き出された事件の波紋が収まらない。捜査関係者によると、いまだに明らかになっていない被害があり、さらに拡大する可能性があるという。警察当局は、複数の暴力団や暴走族OBの半グレ集団が関与している疑いがあるとみて、偽造カードの流通経路など全容解明を急いでいる。

新潟県警は8日までに、オレオレ詐欺で逮捕した20代の男3人らの関係先から4桁の暗証番号のほかATMの操作方法などを記したメモを押収。そのメモにATMから不正に引き出された事件に使用された暗証番号が記載されていたという。

一方、一連の引き出し事件に関与したとして警視庁が窃盗容疑で逮捕した塗装工、和泉智之容疑者(34)が、「白いカードを使った」と供述していることも判明。犯罪組織が情報の書き込まれていないカードを用意し、別人のカード情報を書き込んだ可能性がある。同容疑者は、現金を引き出す「出し子」の1人とみられる。

この事件をめぐっては、捜査当局はセブン-イレブンで約14億4000万円、ファミリーマートなどで約4億2000万円の被害を確認。愛知県警が5月31日、現金の引き出し役の男2人を窃盗容疑で逮捕した。

昨年12月27日にも関東地方を中心とする7都県のセブン銀行ATMで、偽造クレジットカードが一斉に使われ、現金計約1億円が引き出された。この際には、中米のエルサルバドルの金融機関が発行したクレジットカード情報を基に偽造したカードが使われていた。

事情を知るという暴力団関係者は「実は、今年はじめごろにも同じ手口の大規模な不正引き出しが行われている。犯行は少なくとも3回に及ぶ」と声を潜める。

犯行の背後に複数の暴力団が介在し、不正キャッシングを実行する「出し子」を集めるのに、暴走族OBを中心とした半グレ集団が関わったという。

「『出し子』は、決行の1~2日前に口コミなどでリクルートされていたようだ。セブン銀行の事件が発覚する直前には、暴力団関係者らの間で、『いいシノギ(資金獲得活動)がある』と話題にのぼっていた。5月下旬にも人集めをしていたという話があり、すでに同様の犯行が行われたか、近いうちに実行される可能性もある」(先の暴力団関係者)

裏社会の間で出回った偽造クレジットカードは「1万枚に及ぶ」(同)とも言われ、警察当局は“同時多発キャッシング”に警戒心を強めている。

ログ速

どうせいつものように出し子だけ起訴され、裏のいる893はお咎め無し

これだけ出し子の面が割れてるなら、情報を統合してコイツらより一つ上の指示役まで辿り着けないの?

3人は白い「生カード」で・・・18億円超不正引き出し

(16/06/08)

  • 全国のATMから18億円以上が不正に引き出された事件で、東京と愛知で逮捕された3人が同じ種類とみられる白いカードを使っていたことが分かりました。
  • 先月15日、17都府県の1700以上のコンビニ店で一斉に18億円以上が不正に引き出されました。これまでに東京都と愛知県で偽造カードを使って金を引き出したとして、合わせて3人の男が逮捕されています。その後の捜査関係者への取材で、3人が同じ種類とみられる白いカードを使っていたことが分かりました。カードの裏側にはいずれも磁気テープが貼られていて、一般に流通する前の入手困難な「生カード」と呼ばれるものでした。同じ種類のカードは別のコンビニ店でも使われた形跡があるということです。警察は、背後に大規模な犯罪グループが関与しているとみて調べています。

ATM不正引き出し「マニュアル」あった・・・新潟で押収

(16/06/07)

  • 全国のATMで18億円以上が不正に引き出された事件で、別の事件で新潟県警に逮捕された男らの関係先から、現金を引き出す方法などが書かれた「手順書」が押収されていたことが分かりました。
  • 先月15日、全国17都府県のコンビニ店のATMから18億円以上の現金が不正に引き出されました。その後の捜査関係者への取材で、新潟県警が先月、振り込め詐欺事件で逮捕した男ら3人の自宅などから、ATMから不正に現金を引き出す方法などが書かれた手順書が押収されていたことが分かりました。
  • 一方、警視庁へのその後の取材で、東京・荒川区のコンビニ店で、不正に現金70万円を引き出した疑いで逮捕された和泉智之容疑者(34)が「白いカードを使った」と供述していることが分かりました。防犯カメラにも白いカードが映っていて、警視庁は犯行の詳しい経緯を調べています。

全国ATMで18億円引き出し 都内でも・・・34歳男を逮捕

(16/06/06)

  • 全国のATMで18億円以上が不正に引き出された事件で、東京・荒川区のコンビニ店で偽造カードを使って70万円を引き出したとして34歳の男が逮捕されました。
  • 塗装工の和泉智之容疑者は先月15日、荒川区のコンビニ店のATMで、南アフリカの銀行が発行したデビットカードのデータから偽造されたカードを使い、70万円を引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、店の防犯カメラに和泉容疑者が野球帽をかぶり、約3分の間に同じATMで7回、10万円ずつ引き出す姿が映っていました。和泉容疑者は「偽造カードを使用して現金を引き出した」と容疑を認めています。同じ日に17都府県で少なくとも18億円以上が一斉に引き出されていて、警視庁などが関連を調べています。