クレア・ブロンフマン(39)Clare Bronfman 秘密結社ネクセウム(NXIVM) 性奴隷 シーグラム【Sex Slave】

シーグラム元社長の娘、性奴隷組織と関係?

女性を性奴隷にしていた米団体と関係、カナダ酒類大手元社長の娘逮捕

  • 2018年7月25日
  • 米国で24日、カナダ酒類大手シーグラム(Seagram)元社長の娘で同社の遺産相続人であるクレア・ブロンフマン(Clare Bronfman)被告(39)が逮捕され、女性たちを性奴隷としていたとされる秘密結社とつながっていた罪で同日起訴された。米検察が明らかにした。
  • 慈善活動家のクレア被告は時価総額26億ドル(約2900億円)に上るシーグラムのエドガー・ブロンフマン(Edgar Bronfman)元社長の娘で、ニューヨーク・ブルックリン(Brooklyn)地区の裁判所に出廷後、保釈金1億ドル(約110億円)を支払い保釈された。
  • クレア被告は自己啓発団体を自称する「NXIVM(ネクセウム)」の幹部だった。NXIVMは女性メンバーを性奴隷として扱う秘密結社を運営していたとされ、女性らは指導者のイニシャルの焼き印を体に入れられていた。
  • クレア被告はNXIVMに資金提供を行っていた疑いがあり、最大20年の禁錮刑と規定されている共謀による恐喝の罪、また最大15年の禁錮刑と規定されている個人情報を盗んだ罪に問われている。クレア被告の弁護士は、被告は「何も悪いことはしていない」と主張している。
  • 検察はまた、すでに性行為目的の人身売買と強制労働を共謀した罪で起訴されているNXIVMの創設者、キース・ラニエール(Keith Raniere)被告を追起訴したことも明らかにした。
  • ラニエール被告のイニシャルの焼き印を押されたNXIVMのメンバーは全裸で拘束され、入会の儀式を撮影されるなど、団体内で奴隷として扱われていたという。
  • 検察によるとラニエール被告が痩せた女性を好んだことから、一部メンバーは低カロリーの食事を強制された。また、メンバーはラニエール被告以外と一緒に寝ることを誰一人として許されていなかったという。

シーグラムは売却された

The Seagram Company Ltd.はカナダの酒造メーカーである。

1990年代にはMCAやポリグラムなどの娯楽企業を買収した。

2000年に酒造部門と娯楽部門がそれぞれ別の企業グループに売却された。

  • 1857年 – 後にシーグラムとなる蒸留酒製造所がカナダのオンタリオ州に開かれる。
  • 1869年 – ジョセフ・シーグラムが前述の蒸留酒製造所の共同オーナーとなる。
  • 1883年 – ジョセフ・シーグラムが単独オーナーとなる。
  • 1928年 – ディスティラーズ・コーポレーションがジョセフ・シーグラムの蒸留酒製造所を買収し、社名をシーグラムに変更する。
  • 1995年 – 松下電器産業(現 パナソニック)からMCAを買収。
  • 1996年 – 娯楽部門をユニヴァーサルと改名。
  • 1998年 – フィリップスからポリグラムを買収。
  • 2000年 – 酒造部門をペルノ・リカールに、娯楽部門をヴィヴェンディに売却。以降シーグラムというブランド名はペルノ・リカールが使用している。

画像

Clare Bronfman 2ch / Twitter / Google / Youtube
クレア・ブロンフマン 2ch / Twitter / Google / Youtube





ネクセウム(NXIVM)とは

NXIVM 2ch / Twitter / Google / Youtube
ネクセウム 2ch / Twitter / Google / Youtube

ヨーロッパ 誘拐 人身売買

日本を叩く前に、自分たちの問題を解決しろよ。