【運び屋】元看護師「竹内真理子」死刑確定 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 覚せい剤密輸。スーツケース3個は怪しすぎ


2ch / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews 竹内真理子
2ch / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews マレーシア 覚醒剤
2ch / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews マレーシア 覚せい剤

日本人女性看護師の死刑が確定

マレーシアに覚醒剤4キロを持ち込んだ日本人女性看護師の死刑が確定

ログ速

「知り合いに頼まれ、中身は知らなかった」

女性は「知り合いに頼まれ、中身は知らなかった」と無罪を主張していた。

スーツケース三個に草

マレーシア税関当局は2009年11月2日、覚せい剤(methamphetamin)4・7キロを同国に密輸しようとした日本人女性 竹内 真理子Mariko Takeuchi(35歳青森出身)を2009年10月30日、クアラルンプールの国際空港で逮捕したことを明らかにした。

有罪が確定した場合、死刑判決が下る可能性がある。在マレーシア日本大使館は、邦人女性が薬物所持の容疑で拘束されていることを認めた。

竹内容疑者はドバイでスーツケースを預かり、ドバイから空路クアラルンプールへ到着、マレーシアで携帯電話(4台所有)をかけてくる相手に渡す役目だった。

空港での荷物検査の際、ビニル袋2個の中に入っている粉末状の覚せい剤が見つかった。末端価格で120万~180万リンギット(約3200~4800万円)相当になるという。

以前は看護士だったと言う竹内は、この国でこの種の犯罪で逮捕された最初の日本女性。たびたびこの国を訪れ、以前は10月17日に入国している。税関職員が、一人旅にしてはスーツケース3個は多すぎると不審に感じたのが逮捕に結びついた。

これにはマレーシア人もクスリ

ログ速

覚せい剤密輸、日本人元看護師に死刑

日本人の元看護師が覚せい剤を密輸したとして、マレーシアで逮捕・起訴された事件で、現地の裁判所は一審で死刑の判決を言い渡しました。「(Q.判決ですが、どんな気持ち?)今はまだ分からないので、ただ緊張しています」(竹内真理子被告)死刑判決を受けたのは東京・目黒区の元看護師、竹内真理子被告(37)です。

  1. 竹内被告は2009年、クアラルンプール国際空港で税関を通過する際、スーツケースの中から覚せい剤およそ4キログラムが見つかり、逮捕されました。
  2. 竹内被告は判決に先立ち、「スーツケースはドバイで外国人の男から預かったもので、覚せい剤が入っているとは知らなかった」と話していました。
  3. 裁判では、竹内被告に密輸の認識があったかどうかが焦点となっていましたが、判決では「認識があった」とする検察側の主張が認められた形です。
  4. 竹内被告は控訴する予定ですが、マレーシアでは薬物の密輸で有罪が確定した場合、一律に死刑が適用されます。

関連画像











関連動画