電気自動車の問題

電気自動車の問題

  • 車両価格が高い
  • 充電に時間がかかる
  • 航続距離が短い
  • 充電スタンドが少ない
  • 寒さに弱い
  • 車両重量があり普通自動車よりタイヤが早く減る。道路が傷む
  • エコ()

わざわざEVに乗る理由ってなに?

  • 補助金w
  • 排気音が無くて静か
  • 人口の多い都市部では排気ガスが減り大気汚染が改善される
  • ガソリンスタンドの少ない田舎でEVは便利

EV車のメリットとデメリットがやっと理解されたか

結論利便性。ガソリンスタンドと同じくらい、充電箇所が増えれば安いほうが勝つ

  • だから「EVユーザー ≒ EV推進派」は必死になって煽るんだろうね。充電ステーションを普及してもらわないと困る

2024年02月12日 モーガン・スタンレー「トヨタはEV化競争に敗れて消滅する」

EV化競争に敗れてトヨタは消滅すると語っていた米投資銀行最大手モーガン・スタンレーのアナリストが、自身の間違いを認めて謝罪文を掲載したことが注目を集めています。

トヨタに謝罪しなければならない。2019年から2021年にかけて、規制の変更によりハイブリッド車は消え去ると我々は予想したが、我々が間違っていた。ハイブリッドは現実的な通過点であることを証明した。

海外「待ってました!」日本の正しさに謝罪する米最大手投資銀行に海外がびっくり仰天

  • 消費者が求めてるのはフルEVではなくハイブリッドだということを理解する自動車メーカーが増えて嬉しいよ。
  • Uberで常時車に乗ってるけど、ハイブリッドにしてる理由は2つある。燃費が良いことと、EVを充電する場所がないこと。
  • ハイブリッドが発売されたのが1997年で、26年掛けてハイブリッドの正しさが証明された。水素カーも26年待たないといけないの?
  • ハイブリッドはただの通過点で、充電ステーションが増えれば売れなくなるよ。EVで利益を出せない従来の自動車メーカーは生き残れないからぁ。

2024年02月11日 EVが未来だと思ってる人は希望的観測をする愚か者

トヨタ自動車が過去最高益になる見込みであることが話題になっていました。ハイブリッド車を推進してきたトヨタ自動車が3月期の純利益を84%増の過去最高4兆5000億円に上方修正。トヨタ株は4.7%の上昇となった一方で、フルEV車を推進してきたテスラ株は7%も暴落する結果になったようです。

海外「過去最高益!」日本製ハイブリッドが欧米EVを完全に駆逐して海外が大騒ぎ

  • EV信者たちが静まり返ってるね。
  • EVに意味があるのは燃料が高い場合だけだよ。今みたいに燃料が安ければ、内燃エンジンのほうがマシ。ハイブリッドは丁度いい中間に位置するものだからね。燃費が良くて、購入費用も安い。

2024年02月11日 テスラが産廃の不法投棄

サンフランシスコ地方検察局が同社のゴミ出しを抜き打ちチェックしたところ、本来であれば危険物・有害物質として分けて保管し、専門の処理施設に移送しなければならないはずのゴミたちが一緒くたに出されていることが判明した次第です。 具体的には使用済みのバッテリー、オイル、ブレーキ液、鉛酸バッテリー 、エアロゾル、不凍液、洗浄液、プロパン、塗料、アセトン、液化石油ガス、接着剤、ディーゼル燃料などなど。

テスラが産廃の不法投棄でカリフォルニア25郡に訴えられる

2024年02月01日 EVを誰も買わないからディーラーがパニック

EV市場とかどうでもいい、EVは市場の30%にしか達しないと計算で出たのだとトヨタがEVをこき下ろしてる。他はハイブリッド、燃料電池、水素エンジンになるし、そこにはすでに投資してるのだと。誰も買わないから、EVを必死で売ろうとディーラーがパニックを起こしてる。非EVカーよりも値下がりが早いし、本当にそれだけの価値があるのか、みんな疑問に思ってる。トヨタ株はすでに今年だけで11%も上昇してるよ。

海外「言い返せない!」EVに対して勝利宣言をする日本に海外からコメントが殺到中

2024年01月31日 アメリカの若者「EVカーは米国の自動車産業を救済するためだけのもの」

アメリカの若者にEVカーについてインタビューしたところ、米国の自動車産業を救済するためだけのもので、環境をむしろ破壊していると正論を語って注目を集めています。そんなEVカーの裏事情に気づいたアメリカ人に、海外からは多くのコメントが寄せられていました。

海外「これはガチ!」日本車にEVカーで対抗する米国の思惑がバレて海外からコメントが殺到中

2024年01月29日 電気自動車、タイヤの減り早すぎ。交換ペースがガソリン車の倍以上

急加速と重さの二重苦。

ガソリン代と環境のことを考えてEV(電気自動車)にしたはずなのに、買ってからタイヤの減りがガソリン車より早くてショックを受けるオーナーが後を絶ちません。

交換ペースがガソリン車の倍以上

後進国は大気汚染が酷いためEV車の需要がある

技術不足で脱炭素もまだまだだから、EVで即効性がほしいはず。世界の大気汚染: 現在の大気汚染地図

Yahoo!ニュースにいるEV推進派

過去のコメントを見るとEVの事ばかり。ずいぶん偏っています。