いしだ壱成

麻薬のほうには触れてないので言い訳もできないということ

いしださんはこの話を以前にもしてたけど、話の流れがよくわからない。時系列として、2001年8月に大阪で公演期間中にホテルにいた際にマトリが来て大麻所持の現行犯で逮捕され、9月に今度は自宅で麻薬が発見されて再逮捕という流れなので、そんな怪しいものを掴まされて逮捕されたのに、わざわざそこで掴まされた麻薬を隠して自宅まで持って帰ってたということになってしまう。そもそも以前話したときも今回も、「大麻の逮捕は罠」と言ってて、麻薬のほうには触れてないので、麻薬のほうは言い訳もできないということなのだろうか

Twitter / Google / Youtube / 5ch / mimizun
/ リアルタイム / Google トレンド / Yahoo!ニュース いしだ壱成

  • 週刊誌より精度の高い分析すなっ!
  • 内定捜査もせずに情報提供を受けた次の日に警察が家宅捜査するなんて事は有り得ないね

紙やってたくせにな

15.6年前のアメ村のクラブでDJやってるときは、様子おかしかったの覚えてます!!

大麻は2001年にバンド仲間から購入、数日に1回のペースで使用。LSDは2000年に友人から譲り受けたと述べてる。そしてバンドメンバーは覚醒剤で逮捕されてる

尿検査の結果が記事のどこにもない

今でもやってんじゃないの?

思い込んでいるだけなんじゃないかなあ

今の状況に納得出来なくて、「俺ははめられただけなんだ」って思い込んでいるだけなんじゃないかなあ。

「牢屋の中で聞いた話」ってのが内容が全く理解できない。まあ、今後のため&話題作りのために「罠」「俺は悪くない」としたいのだろう。何回もクスリ関係やってんのに無駄なだけ。

被害者ヅラすんな

被害者ヅラすんのが痛いわ。受け入れて反省したほうが良いと思うわ

どっちにしろ今更被害者ツラされてもシラケるだけだしな

ヅラじゃなく植毛です。