大阪府寝屋川市 柿元泰孝(55)と柿元由加里(53) 1日1食“食べ残し”しか与えず・・・ 寝屋川監禁死 柿元愛里(33)

監禁部屋のカメラ映像約10年保存 衰弱死女性の両親

(180105)

  • 両親は監禁部屋の監視カメラの映像を保存していました。
  • 逮捕された柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)は、大阪府寝屋川市の自宅に作った小部屋に15年前から長女の愛里さん(33)を監禁。衰弱しているのを知りながら放置して死亡させた疑いで、2日に再逮捕されました。その後の警察への取材で、両親は小部屋の中に監視カメラを設置して愛里さんの様子を録画していたことが新たに分かりました。録画映像は10年近く前から保存もしていたということです。

ログ速 / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews 柿元泰孝
ログ速 / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews 柿元由加里
ログ速 / Twitter / Google / Youtube / gunbird / gnews 柿元愛里



1日1食“食べ残し”しか与えず・・・ 寝屋川監禁死

(180104)

  • 大阪府寝屋川市の住宅で33歳の長女が監禁されるなどして死亡した事件で、逮捕された両親が「食べ残しを与えていた」と供述していることが分かりました。
  • 柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)は、自宅に作ったプレハブの小部屋に15年前から長女の愛里さんを監禁し、衰弱しているのを知りながら放置して死亡させた疑いで2日に再逮捕されました。発見時、愛里さんは服を着ておらず、体重は19キロでした。その後の警察の調べで、両親が「自分たちが食べ残した食事を与えていた」「去年1月ごろから、一日1食しか与えていなかった」と供述していることが分かりました。ただし、「衰弱しているのは知らなかった」「私たちなりに考えて食事を与えていた」と話していて、容疑を否認しています。