辻敬太 EARTHホールディングス代表取締役 東谷義和

辻敬太くん景気良さそうに見えるんだけどな

辻敬太くん景気良さそうに見えるんだけどな。本人にとっては終わったことなんだろうけど、被害者家族には終わりはないからな。メディアで金持ちアピールされるとそれを見て憤慨するって気持ちはよくわかる。儲かってるなら何かしてあげたらいいのに。

車に衝突され、意識不明の息子 9年半介護続ける両親の割り切れぬ思い【親なき後を生きる】

辻敬太さんってT花さんと対談していた方ですかね?

これあの人だったんだ、ネットでどれだけ調べてもわからなかったのに情報すごい

こういう風になるから事故ったときは下手に生き残らないようきっちり殺した方がいいって言うよなぁ。

この加害者が辻啓太さんなんですか?

子供が親を介護するのも大変なのに親が子を介護するのはかなり大変だとおもいます。私は親の介護ですが現在5年目で既に限界かんじてます。助けてあげて下さい。

真っ当な人が損をするのは憤りを感じる。なぜご両親は辻敬太にツケを払わせないのだろう。世間も味方になると思うのだが。

苦しい、、、胸が苦しいよ。

この方は被害者にどれだけの賠償をされたのですか?

口八丁が売りだからねw過去は消せない

人間性が売りじゃなかったんですかね。

記事読んでる途中から自分の子がこうなったら・・・。ってなってしまい普通に泣きました。被害者家族が大変なのに加害者は遊び呆けてると考えるとはらわた煮えくり返ります

この人は色々黒い噂しかないですね😱

たしかに。

法で納得いくまで詰めきれない辛く悔しい事例の類。過失の事故に法は甘かったりする。本人はもとよりご家族も本当に悔しいだろうな。やるせない。

この裁判が終わった後もお見舞いに行かせてもらうなどして、一生にわたって、被害者の方と家族に対して誠心誠意対応します。自分の刑を軽くするためにこのようなことを言っているのではありません今後、運転免許を一切取りません。運転自体怖くなり、二度と車を運転したくないという気持ちがあります。裁判ではこんなこと言ってたみたいですけど謝罪もせず本人はYouTube三昧

アースホールディングスの辻敬太さんですか??個人的なオンラインサロンなどでも金持ち豪遊アピールがすごいみたいですからね。遺族の方の気持ちが踏みにじられているようで許せないですね。

やるせないな御家族は。

3月4日に群馬県伊勢崎市で起きた反社会勢力の発砲事件の首謀者、共伸の三浦は辻敬太オンラインサロンのメンバーお助けグループLINEにMのアカウント名で登録中。反社会勢力から月額3万円を集金している辻敬太の人間性とオンラインサロンの闇

え、まぢで?こんな凶悪な犯罪を犯してウソばかりついてたヤツがテレビに出てていいの?まぢヤバイ!この犯人の人間性はクソすぎるでしょ!法廷での発言も裁判官を騙すために考えられた計画的な悪意ある発言でしたか!クソですね!辻とか言うヤツ

真実は常に一つ!とにかく俺は辻を信じてる!

  • 信じてるって言葉、信じてない時に使うよね

辻敬太 EARTHホールディングス代表取締役

Twitter / Google / Youtube / 5ch / mimizun / togetter
リアルタイム / Google トレンド / Yahoo!ニュース

昨年の秋、フェイスブックを通して一通のメッセージが私のもとに届きました。

柳原さん、僕の息子も高校生のとき交通事故に遭いました。以来、自分で動かせない身体になり、痛いも、かゆいも、言うことができません。あんなに食べることが好きだった子が、食べることもできなくなってしまって、あの日から9年以上、意識障害で寝たっきりです。

差出人は、大阪の泉佐野市に住む坂本清市さん(55)です。

私が返信すると、今度は被害者の父としての割り切れぬ胸の内を綴ったメールが送られてきました。

民事裁判はそれなりに和解し、賠償はされました。でも、無謀な運転で息子をあのような身体にした加害者は、見舞いに来るどころか、10年が経とうとする今も謝罪ひとつありません。これでいいんでしょうか……。息子は今も意識がないのですが、いつか立てる日が来るようにと、週に一度は病院へリハビリに通い、上体を起こしたり、歩かせていただいたりしています。ぜひ一度、頑張っている息子の姿を、取材していただけないでしょうか。

そのメールには、身長180センチを超える背の高い息子さんが、病院で懸命にリハビリを受けている動画(下)が添付されていました。

■突然の事故で植物状態になった我が子

事故が起きたのは、今から9年半前、2011年9月11日、午後9時半ごろのことでした。

坂本さんの次男・裕貴さん(当時18)が、大阪府泉南市中小路の国道交差点を400ccのバイクで直進中、突然右折してきた対向車が衝突したのです。

頭を強く打った裕貴さんは、すぐに、りんくうタウンにある救命センターに搬送されました。

2日前、18歳の誕生日を迎えたばかりの高校3年生。将来は作業療法士を目指し、進学を希望していたリハビリテーション大学のAO入試の筆記試験を終えたところでした。

母親の智恵美さん(55)は、その日のことを振り返ります。

「息子と一緒にいた友人から電話で事故の知らせを受け、すぐに夫婦で病院に駆けつけました。救命救急センターの入り口のところで、裕貴が救急車から病院の中に運ばれていく姿がほんの少しだけ見えました。今もはっきり覚えています。手術前に医師から説明を受けました。『命は助かっても、この先ずっと意識が戻る可能性はないと思ってください』そう言われて……その後のことはほとんど覚えていません」

裕貴さんは脳挫傷、急性硬膜下血腫など、頭部に大きなダメージを受けていました。緊急手術で一命はとりとめたものの、意識は戻らず、遷延性(せんえんせい)意識障害(いわゆる植物状態)という重い後遺障害を残すことになったのです。

ドバイ ガーシー メンバー

仮想通貨 BADGE詐欺

国際指名手配犯 新田新太郎(元NMB48木下春奈)

2022.01

BADGE ガーシー 詐欺師がスタッフ

SALONCOIN(サロンコイン) 辻敬太コイン

ガーシー氏周辺で起きていた仮想通貨トラブル

ガーシー議員、「杉並4億円空き巣事件」との関連は? ⇒ 明かされた事件の真相に驚きの声

ガーシー議員「任意」から「強制」で高まった逮捕の可能性 「杉並4億円空き巣事件」との関連は?

  1. 担当しているのは捜査2課。かなり前から、ガーシー氏のターゲットとなった複数の芸能関係者が、渋谷署に被害相談に訪れている。
  2. 読売新聞の記事には、「暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)」。これは通常、暴力団に対して使われる法律。
  3. この事件については、1月5日にAERA dot. が、被害者とされるA氏の話を中心に詳しく報じている。
  4. 今回の家宅捜索で、窃盗事件とガーシー氏がつながった。
  5. YouTubeがガーシーチャンネルをアカウント停止して以降、ドバイ人脈に亀裂・仲間割れ。A氏は「かつての仲間に狙われて4億円相当の暗号資産などを盗まれた」と主張。
  6. 動画収入の大半はBら周囲が吸い上げてしまっているため、ガーシーにはお金はあまり入っていない。

AERA dot.の記事 暗号資産のトラブルを告白

【独自】杉並区のマンションで「4億円」の高額窃盗事件 被害男性が暗号資産のトラブルを告白 警視庁が捜査

東京都杉並区のマンションで昨年末、現金、金塊、暗号資産(仮想通貨)など総額4億円相当以上が盗まれる空き巣被害が発生していたことが、関係者への取材でわかった。警視庁が高額窃盗事件とみて捜査している。被害に遭ったのは、インターネット動画配信会社など複数の会社を経営する男性A氏(31)。暗号資産ビジネスに絡みトラブルになっており、事件の3日前に警察に相談していた。

関係者によると、現場はマンション1階の一室。昨年12月29日午後4時半すぎ、この部屋に住むA氏の母親(59)が外出先から帰宅し、室内が荒らされているのに気づいて110番通報したという。

A氏によると、盗まれたのはA氏が実家に保管していた資産。金とプラチナのインゴット(塊)、銀貨といった貴金属類が2億円相当、現金が日本円で2千万円、米ドル、タイバーツなどの外貨500万円分、ビットコインなど複数の銘柄の暗号資産約2億円相当(時価)が入った「レジャーナノ」と呼ばれる暗号資産保管用のUSB端末、ロレックスやウブロといった高級腕時計8個(計1600万円相当)などで、金額にして計4億円超になる。

A氏の母親は29日午前9時ごろから仕事で外出しており、夕方に帰宅するまでの間に侵入されたとみられる。

警視庁の現場検証の結果、金庫がこじ開けられた形跡があり、中は空になっていた。何者かがベランダから侵入した跡があり、室内には靴のまま上がり込んだとみられる足跡も残っていたという。

警視庁は、ベランダ側の路上や自転車置き場付近に設置してある複数の防犯カメラの映像の解析を進めている。

A氏は、2021年12月から、中東のアラブ首長国連邦・ドバイに滞在していたが、昨年9月に帰国し、実家などで暮らしていたという。

AERAdot.の取材に応じたA氏との一問一答は以下の通り。

――被害をいつどのように把握しましたか。

「母親から12月29日午後4時42分にメッセージアプリで『大変!すぐ電話して』『緊急事態』『早く!』などと連続でメッセージが届き、すぐに折り返すと『ドロボーに入られた! 家がぐちゃぐちゃになってる。まだ誰かいるかも』と言われました。すぐに警察に通報させて、私は遠方から急いで実家に向かいました」

――金塊など総額4億円相当以上と額が大きいですが、いつごろからどんな経緯で保管していたのでしょう?

「金・プラチナ・銀貨は17年に購入しました。当時、広告ビジネスなど複数の会社を経営していたので、それでもうけた稼ぎを金庫に保管していました。当時は暗号資産の投機でもかなり収益があったのですが、その一部を不正アクセスなどで奪われないように、インターネットに接続しない『コールドウォレット』であるUSBに保管していました。ビットコインなども高値だったので5億円相当ぐらいありましたが、最近の相場で2億円相当まで目減りしていました。日本円は紙くずになるリスクがあるので、資産保全のために金塊に換えていました」

――実家に資産を保管していることをだれかに話した覚えはありますか。

「最近、私は暗号資産コインのプロジェクトに関わっていました。このコインは上場に失敗し、価格も暴落して損害を出してしまい、遺憾に思います。その後、約1億円の投資を集めてくれたインフルエンサーの女性らから、SNS上で『詐欺師』などと呼ばれて誹謗(ひぼう)中傷を受けるようになりました。事業が失敗したことで彼女に投資してくれた人に損害が出て、その矛先が私に向けられたんだと思います」

A氏はそう話し、複数のツイートを見せてくれた。

「機関銃で乱射してます。ドバイ詐欺師側の席に座ってる人たち流れ弾が頬をかすめるかもしれません」

「日本の金庫に金塊がたくさん コールドウォレットにまだ仮想通貨あるらしい」

昨年12月、A氏を念頭に置いて相次いで投稿されたツイートの一部だという。

この点についても尋ねた。

――ツイートなどを見て、用心はしなかったのでしょうか?

「そのうち前妻や子どもの写真、実家の住所、マンションの部屋番号まで書かれるようになりました。それで身の危険を感じて、事件が起きる3日前に私が警察署に行って相談したんです」

――進めていた暗号資産コインについては、SNS上でも「詐欺コイン」だと指摘する声が多いです。

「当初、仮想通貨取引所での上場を予定していましたけど、別の暗号資産を展開するドバイ在住の投資家に妨害され、頓挫してしまいました。ただ、私の立場は仲介していただけ。もっと上の人がいますが、どうなっていたのかはよくわかりません。自宅に保管していた現金などは後ろめたいものではありませんので、警察に被害を申告しているのです」

――投資を集めてくれた女性以外に、元交際相手らからもSNSで攻撃されています。なぜでしょうか。

「私が、前妻との離婚が正式に成立する前に、元交際相手と付き合い始めました。いわゆる不倫状態になっていました。元交際相手とは何度もけんかになりました。彼女は、反社会的勢力の知り合いがいるなどと言って、私の子どもを殺すという脅しのようなメッセージも送ってくるので、これはやばいと思って別れました」

――今回の窃盗事件に、その女性らが関与していると思いますか?

「実行犯は別にいると思っていますが、情報提供や指示には、彼女たちが関与していると確信しています。担当の刑事にもそう伝えましたが、その線はあるという趣旨の返答でした」

元交際相手は、事件後の1月3日にもツイッターで、「A氏(実際は本名)絶対許さない」「覚悟しておけ」「本番はこれからだよ」とA氏への攻撃とも取れる投稿をしていた。

A氏と母親は現在、危険が及ぶことを恐れ、それぞれ実家を離れた場所で生活しているという。

A氏の資産状況をほのめかしたとみられるツイート

日本の口座は凍結されてるらしい。

日本の金庫に金塊が沢山。コールドウォレットにまだ仮想通貨あるらしい。現金はあまりなかったらしい。

タイの銀行も多少入ってた。

ドバイにはない。

ちなみにクレジットカードも持ってない。いつもデビット。クレカ作れないらし。

午前7:09 · 2022年12月4日