【結婚】【まとめ】

週末婚。
子作りのときに同居して、その後は別居。が関係を悪化させない距離かもしれない。

結婚式場のアンケート「質問。結婚を決めた理由は?」 新婦「もう働きたくないから」

独身

中野信子の結婚はおかしい 「今でも忘れない」

※彼の家に初めて行ったときに言われた衝撃の一言

ランキング

中野信子 結婚するのは同調圧力に負けた人

「これ話しちゃったら世間を敵にまわすw」

介護・奴隷

地雷

格言

なんでこんな奴すきになったんだろう

老後

離婚

海外

妻が夫にキレるわけ

クズ

既婚者

自由

外人好き(オレ自身が外人好きだから、非難できない)

離婚



結婚の格言

  • 結婚は、デザートより前菜が美味しいコース料理である。byオーマリー
  • 一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい
  • 女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。byベンジャミン・ディズレーリ
  • 男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。byフレデリック・リット
  • あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている。byバルザック
  • 結婚――いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒海。byハイネ
  • 結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。今考えると、あのとき食べておけばよかった。byアーサー・ゴッドフリー
  • 君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。byソクラテス
  • 結婚は鳥カゴのようなものだ。カゴの外の鳥は餌箱をついばみたくて中へ入りたがり、カゴの中の鳥は空を飛びたくて外へ出たがる。byモンテーニュ
  • できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。byバーナード・ショー
  • すべての悲劇というものは死によって終わり、すべての人生劇は結婚をもって終わる。byバイロン
  • 夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである。byドストエフスキー
  • 正しい結婚生活を送るのはよい。しかし、それよりもさらによいのは、ぜんぜん結婚をしないことだ。そういうことのできる人はまれにしかいない。が、そういうことのできる人は実に幸せだ。byトルストイ
  • 一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう。byO・ヘンリー
  • 急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。byトルストイ
  • 結婚とは誰もが犯さなければならない過ちである。byジョージ・ジュセル
  • 結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。byリヒテンベルグ
  • 結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。byフラー
  • 結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから。byバーナード・ショウ
  • 結婚へは歩け。離婚へは走れ。byユダヤの格言
  • ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。byアメリカの諺
  • 独身者とは妻を見つけないことに成功した男である。byアンドレ・プレヴォー
  • もし人生をやり直すのだったら、私は結婚しないでしょう。byチェーホフ
  • 女が再婚する場合は先夫を嫌っていたからで、男が再婚する場合は先妻を熱愛していたからだ。女は運を試し、男は運を賭けるのだ。byワイルド
  • 三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢しあう。そして子供達が同じことをまた始める。byテーヌ
  • 不本意な結婚をした男にとって、彼女は妻ではない。敵だ。byプラウトウス
  • 年頃の娘達は結婚のために結婚する。結婚によって自由になれるから。byボーヴォワール
  • 人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。byアルマンサラクルー
  • 結婚生活で一番大切なものは忍耐である。byチェーホフ
  • 恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる。byリヒテンベルグ
  • 人は無我夢中に急いで結婚するから一生悔いることになる。byモリエール
  • 結婚するとは、彼の権利を半分にして、義務を二倍にすることである。byショーペンハウアー
  • 愛は結婚の夜明けであり、結婚は愛の日没である。byフィード
  • 女は二種類に分けられる。結婚だけを夢見ている独身の女性と、離婚だけを夢見ている既婚の女に。byジョルジュエルゴジィ
  • 最上の男は独身者の中にいるが、最上の女は既婚者の中にいる。byスチーブンソン
  • 夫婦が長続きする秘訣だって?それは、一緒にいる時間をなるべく少なくすることさ。byポールニューマン
  • 結婚は雪景色のようなものである。はじめはきれいだが、やがて雪解けしてぬかるみができる。by山本有三
  • 離婚は進んだ文明にとって必要である。byモンテスキュー
  • 人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する。by宮本美智子
  • 愛情がこもっていて無口な人こそ、人生の伴侶としてふさわしい。by亀井勝一郎(評論家)
  • 結婚生活をいくらでもほめたたえてよい。しかし自分自身は独身でいたまえ。byフィールディング(英詩人、小説家)
  • 人は急いで結婚し、暇になってから後悔する。byウィリアムコングリーヴ
  • 結婚というのは宝くじのようなものだ。ただし当たらなかったからって、その券を破り捨てるわけにはいかない。byF.M.ノールズ
  • 妻を選ぶのはネクタイを買うのとよく似ている。選んだ時は素敵に見えるが、家に帰って首に締めてみるとがっかりする。byジョイアダムス
  • 一窯のパンを焼き損ねれば一週間、収穫が悪ければ一年間、不幸な結婚をすれば一生を棒に振る。byエストニアの諺
  • 結婚生活に幸福を期待しすぎて、失望しないように気をつけなさい。ウグイスは春に2、3ヶ月だけは鳴くが、卵をかえしてしまうと、あとはずっと鳴かないものだ。byトーマスフェラー(英聖職者)
  • 常に賢明な人間でありたいと思うなら、決して結婚はしてはならない。結婚というものは、ウナギをつかもうと思って、蛇の入っている袋に手を入れるようなものだ。結婚するくらいなら、まだ痛風にでもかかったほうがマシだ。byメレジコフスキー(露詩人、小説家)
  • 女性が結婚するのには大きな理由がある。男性が結婚する理由は一つもない。群棲欲が彼らを結婚させるだけのことである。byモンテルラン
  • よい女房をもらおうと思ったら、ダンスの輪の中から選ばずに、畑で働いている女性の中から選ばなくてはならない。byプリボイ
  • 結婚は多くの苦痛を持つが、独身生活は喜びを持たない。byアレティーノ
  • その女性がもし男であったならきっと友達に選んだろう、と思われるような女でなければ妻に選んではいけない。byジュベール

  • 女には、どうしてもわからないテーマが一つある。男は仕事に注ぐだけの熱情をなぜ家庭にそそげないのか、ということだ。byD・デックス
  • 結婚したまえ、君は後悔するだろう。結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう。byキルケゴール
  • 夫が浮気していると思った妻の80%は、結局、それが事実だと知らされます。byアィリアム・カッツ
  • 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。by日本国民法第772条
  • 「結婚を考えたことはないのか」「あるさ。でも考えるのとするのは違う」by映画『夕日の挽歌』
  • 正しい結婚の基礎は相互の誤解にある。byワイルド
  • 朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。by伊達政宗
  • ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつははじめてだ。byバイロン
  • 男と女という、こうも違った、また複雑な人間の間で、互いに良く理解しあい、ふさわしく愛するために一生を費やして長すぎるということはない。byコント
  • その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。by教会での結婚式の宣誓の問いかけ
  • 結婚生活とはいわば冷蔵庫のようなものである。冷蔵庫に入っている限られた素材で、いかにおいしいご馳走を作り出すか、それに似ている。決して、他人の冷蔵庫を羨ましがらないことだ。by柴門ふみ
  • 日曜学校のクラスに金髪の美しい少女がいた。私は一目ぼれだった。妻となった今も私の気持ちは変わっていない。byハリー・S・トルーマン
  • 家が必要なら、できあがっているのをとれ。妻が必要なら、できあがったのはとるな。byブルガリアの諺
  • 恋のない結婚のあるところには、結婚のない恋が生まれることだろう。byフランクリン
  • 結婚の契約をしてからでなければ恋をしないというのは、小説を終わりから読み始めるようなものである。byモリエール
  • 男と女とが結婚したときには、彼らの小説は終わりを告げ、彼らの歴史が始まる。byロミュビルュス
  • 男どもは結婚を神聖だなどという。それこそ神をも人をもあざむく台詞というものだ。そしていつでも、その台詞の迷惑をこうむるのは、純潔無垢な、理想の女性とでも言うべき乙女なのだ。byアルツィバイシェフ
  • 結婚する。まだ多少は愛したりもできる。そして働く。働いて働いて、そのあげく愛することを忘れてしまうのである。byカミュ
  • 同じ生活を営み、お互いに愛し合っている二人の人間が、どの点までお互いに謎であり、城壁をめぐらしていることができようか。byジード
  • 結婚とは、その主人公が第一章で死んでしまう小説のようなものである。by出典不明
  • 結婚は死と同じである。取り越し苦労は無用である。byヘラルド
  • 私の業績の中で最も輝かしいことは、妻を説得して私との結婚に同意させたことである。byウィンストンチャーチル
  • 男は結婚によって女の賢を知り、女は結婚によって男の愚を知る。by長谷川如是閑

  • 金のために結婚するものは悪い人間であり、恋のために結婚するのは愚かな人間である。byサミュエルジャクソン
  • 離婚はきわめて自然なもので、多くの家では毎晩、それが夫婦の間に寝ている。byシャンフォール
  • 女房に愛される技術というものは発明されないものだろうか。byラブリュイエール
  • 結婚式もお葬式も同じようなものです。違うのは、もらったお花の香りを自分でかげることくらいよ。byグレースハンセン
  • 結婚を尻込みする人間は、戦場から逃亡する人間と同じだ。byRLスティーブンソン
  • 男にとっても、結婚はしばしば一つの危機である。その証拠に、多くの男性精神病患者は婚約期間中、もしくは結婚生活の初期に生まれる。byボーヴォワール
  • あらゆる真面目なことのなかで、結婚というやつが一番ふざけている。byボーマルシュ
  • 彼は50歳の時に結婚を考えたことがあるが、その時彼の意中にあった女性は、考えたいからしばらく時間をくれといった。そのため彼も同じようにに考え直す時間をもち、けっきょく結婚をやめてしまった。byフォントネル
  • 孤独が怖ければ結婚するな。byチェーホフ
  • 現代では一回では上手く結婚できることは決してない。やり直す必要がある。byアルフレッドカピュ
  • 神が同棲を発明した。悪魔は結婚を発明した。byフランシスピカビア
  • 離婚の動機ですって?ありますとも、弁護士さん。それは、私が結婚してるということです。byエミールポラック
  • 結婚とはセルフサービスの食事のようなものだ。自分の欲しい料理を選んだ後で、隣りの人たちのお皿の中身を見る。そして、どうして自分は彼らと同じ物を選ばなかったのだろうと自問するのである。byJドラークル
  • 結婚するやつは馬鹿だ。しないやつは――もっと馬鹿だ。byバーナードショー
  • 結婚したらいろいろ分かってきますよ。いままでは半分謎だったことが。byモーツァルト
  • 結婚は夫、または妻によって創り出されるものではなく、逆に夫と妻とが結婚によって創られるのだ。byマックスピカート
  • よい結婚はあるけれども、楽しい結婚はめったにない。byラロシュフコー
  • 結婚は顔を赤くするほど嬉しいものでもなければ、恥ずかしいものでもないよ。by夏目漱石
  • 一度結婚してしまうと、善良であること以外には何事も、そう、自殺でさえも残されていない。byスティーブンソン
  • 結婚は、多くの短い愚行を終わらせる。一つの長い愚鈍として。byニーチェ
  • いいや、君にはろくなことはないよ。結婚をしてみろ、君はせっかくの青春を滅ぼすだけの話さ。byプーシキン
  • 女房は死んだ、俺は自由だ!byボードレール
  • ・「寒い晩だな」「寒い晩です」妻の慰めとは、まさにかくの如きなり。by斎藤緑雨
  • 女性にとって満足のいくただ一つの運命は、幸福な結婚である。byモンテルラン
  • 結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。byグレタガルボ
  • 人が結婚するのは誰かを”見つけた”からではない。結婚は宝探しではないのだ。それはむしろ椅子取りゲームに似ている。独身であることの音楽がストップする時、どこであれ人はそこに座るのだ。byローリームーア『アナグラム』
  • 金が有り余るとロクなことがない。女は男と苦労するのが一番幸せだ。by映画『マクリントック』
  • 結婚した男は、金銭の問題を別としても、必ず相手に一つの贈り物を与えたことになる。なぜなら彼女は生命にかけて結婚を欲していたのだし、彼の方は、あまりそれを欲していなかったのだから。byモンテルラン
  • 結婚するのも幸せだし、結婚しないのも幸せだ。どっちにも人間としての喜びがある。by武者小路実篤『幸福者』
  • 多くの女性を愛した人間よりも、たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている。byトルストイ
  • 結婚するのは、二人とも他に身の振り方がないからである。byチェーホフ
  • 結婚生活を末永く導いてゆくものは、普通の意味での恋愛でもなく、また情痴の世界でもなく、それらを経た後に来る慈悲――人間のあるがままの姿への愛情であろう。by亀井勝一郎
  • 結婚はすばらしいことだが、結婚生活という習慣をつけたことは誤りだと思う。byサモセットモーム
  • 恋する人のために食事の支度をしている女の姿ほど、胸打つものはない。byTウルフ(米作家)
  • 従順な妻というものは、夫に従うことで夫を支配する。byパブリアスサイラス
  • 夫と妻の、どちらに離婚の責任があったのか?どちらにもあったのだ。あるいは、どちらにも無かったのである。byメレジコフスキー
  • 離婚は事実において結婚の破壊ではない。むしろ、結婚を維持する第一条件である。byバーナードショー
  • 夫婦間の会話は、外科手術のように慎重に取りかからなければなりません。ある種の夫婦は正直なあまり、健康な愛情にまで手術を施し、そのために死んでしまうようなことになるのです。byモロア「幸福な結婚」
  • 娘が三人の求婚者にいやだといってしまったら、今度は自分から行って求婚しなければならない。byスウェーデンの諺
  • 金がなくて恋愛結婚をすれば、楽しい夜と悲しい昼を持つ。by西洋の諺
  • 結婚生活の意は雨のようなものだ。初めに人はこう言う。「一体、いつ降り始めたのだろうか?」二度目の雨でこう言う。「もう雨はたくさんだ」そして三度目の雨でこう言う。「もう、本当にあきあきした」byピグミー族の諺
  • 結婚する前、男はあなたの言った言葉を夜中にあれこれと考えて一晩眠れずに過ごすが、結婚した後は、あなたの話がまだ終わらないうちに眠ってしまうものなんです。byヘレンローランド
  • 人間は今だかつて結婚に満足したことがない。たとえ結婚する当人同士が満足していても、他の人間が満足しないのである。byサーバー
  • 結婚とは、ただ一人のために残りの人々をすべて断念せねばならぬ行為である。byムーア
  • 二人の結婚は美しかった。なぜなら彼女は離婚する力を持っていたから。二人の離婚もまた美しかった。なぜなら彼女は友達となれる心を持っていたから。by川端康成
  • 男は退屈から結婚し、女は好奇心から結婚する。そして双方とも失望する。byワイルド
  • 長いこと結婚指輪が活躍してくれましたわ。誘惑からも守ってくれました。パーティーでは夫と何度も思い出させてくれ、もう帰る時間よとうながしてくれました。夕食のお相手をホッとさせたこともありますし、産科の病室では結婚指輪がステータスシンボルでした。byエルマボンベック
  • 恋と結婚は同じ故郷に生まれた仲でありながらほとんど結びつくことはない。byバイロン
  • 結婚の幸福は、まったく運次第ですもの。お互いに気心がわかっていても、前もって似ていても、そんなことで幸せが増すというわけのものじゃないわ。byJ.オースティン
  • 結婚なんてつまらない。死ぬまで夫婦の約束を守らなくちゃならないんだもの。そんなバカげた約束を誰ができて?明日どんな風が吹くか、神様だってご存知ないわ。byミアファロー
  • 幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態でありながら、離婚したくない状態である。by大庭みな子
  • 人間の一生のあらゆる行動のうちで、結婚は他人に関係することの最も少なきものである。だがそれはまた、あらゆる行動の中で他人に干渉されることの最も多きものである。byセルデン
  • 亀の肉がさまざまな肉の味わいを持っているのと同じく、結婚もまたいろいろと変わった味を持っている。そして、亀が歩みののろい動物であるのと同じく、結婚もまた足取りののろいものである。byキュルケゴール
  • 男と女が結婚したときには、彼らの小説は終わりを告げ、彼らの歴史が始まるだろう。byロミュビリュズ
  • 四ヶ月の交際が一生を保証するだろうか?byルソー
  • 同棲するために結婚し、三人家族になるのを避けるために離婚する。byアンドレプレヴォ
  • 結婚生活――この寂しい海原を乗り越えて行く羅針盤はまだ発見されていない。byイプセン
  • 結婚は一切のものを呑み込む魔物と絶えず戦わなくてはならない。その魔物とはすなわち―――習慣のことだ。byバルザック
  • あなたがもし孤独を恐れるのならば、結婚すべきではない。byチェーホフ
  • 愛情のない結婚は悲劇だ。しかしまるっきり愛情のない結婚よりいっそう悪い結婚が一つある。それは、愛情はあるが片一方にだけ、という場合だ。byオスカーワイルド
  • 結婚は、ほとんどすべての人が歓迎する悪である。byメナンドロス