世の中には、常識・理解力・モラル・教養のかけらも無いような人間が一定割合存在する【気狂い】

気狂いに勝つには、それ以上の狂気で立ち向かわないと負ける

関連ニュース

モンスター ペアレント 2ch / Twitter / Google / Youtubegunbird / gnews






2015.09.11 19:41

僕が思うに、誰のためにも、1円のためにもならないようなどうでもいいことに時間を使いすぎなんじゃないかと思います。その例の1つが、クレーマー対応。
たまにあるんですが、平穏無事に仕事をしていたと思ったら、変なやつが変なことを言ってくる。本当は相手にしたくないけど、あまりぞんざいに扱うと、「上司を出せ」とか騒いだりする。最悪、上司が出てくると迷惑をかけます。さらに、後で経緯を聞かれたり、書類を作られたり、ほんまに面倒くさいことになります。だから、それなりに話を聞き、なんとか自分の所で食い止める。
ですが、こんなことやって何の意味があるのでしょうか?当然、自分の時間は取られて、ストレスも溜まります。1円の得にもならないし、くだらないクレームなので業務改善にもつながらない。
だから、こいつはクレーマーだと判断した時点で、「うっせーバカ、帰れ」でいいでしょう。そして部下が間違った対応をしていない場合は、上司も同じように「バカ、死ね、帰れ」と言って追い返せばいい。以後は社内をあげて、一切相手にしない。クソ相手に、丁寧に話に耳を傾けるのは、もうやめましょう。
モンスターペアレントとか典型ですが、世の中には、常識・理解力・モラル・教養のかけらも無いような人間が一定数存在します。そんなクズを相手にしても、百害あって、一利なし。だから、「お前とは一切話しをしない」ことを明確に伝え、全く相手にする必要はありません。
ポイントは納得してもらおうとか思わないこと。ほとんどの場合、何を言っても無駄なので、とにかく追い返せばいいんです。それでも騒ぐなら、警備員でも警察でも呼んで、連れて行ってもらえばいい。
こんな対応を総務省とかが、示してほしい。
くだらないクレーマーに時間を使っても、何の得にもならないので、組織的に全く相手にしない。勇気を持って、毅然とした態度を取ることが重要です。その分を、本来の仕事に充て、ライフワークバランスを実現していくのが理想の社会です。

みんなの残業時間が減る方法

関連画像 うなぎ鬼

法律で禁止してほしくなるほどイライラするのはどんなこと?

2018年05月24日

  • エレベーターで皆が下りる前に、乗り始める人々。1日さらし者の刑にして欲しい。
  • メールで済むことを会議にすること。
  • バスの中のケータイで音楽を大音響で聴くこと。
  • 公共の場で、動画をヘッドフォンなしに見ること。
  • ネットのレシピで、7段落のブログの序文が入っていること。
  • 話をするために混んだ場所や狭い場所で立ち止まっている人々。
  • 公共の廊下や歩道を、グループで端から端までつながって歩いて誰も追い抜かせないようにすること。
  • 用を足しているときに質問をしてくること。IT関係の仕事をしているけど、同僚たちはトイレを自分のオフィスだと思っている。
  • 急に自分の前に横入りしてきて、速度を落とす車。
  • 順番抜かし。
  • 急に歩道や通路や廊下で立ち止まること。
  • ラジオのCMの中に、クラクション、サイレン、事故のサウンドを含めること。理由はこっちも運転しているからだ。
  • 同僚が、たった5分で済むような会話に、40分の背景をつけて話すこと。
  • 従業員をゴミのように扱う客。怒鳴りたてる客が一般的になっているのがクレイジーである。
  • 口を開けたまま噛むこと。
  • 乳児や幼児を映画館に連れてくること。
  • 同僚の男がつける香水。以前、喫煙者だったせいか嗅覚がないようで、香水がひどい。
  • ウィンカーを使わないこと。
    違法になったらうちの市は人口が半分になる。
  • 2台のトラックが隣同士で同じスピードで走ること。
  • フェイクのポケットのある服の生地。
  • 名前のスペリングを間違われること。メールアドレスにあるし、署名もしたし、送ったメールの中にも名前を書いている。勝手に作るのはやめてコピー&ペーストをしてくれ。
  • ひどい子育て。
  • 追い越し車線で、制限速度ぴったりに走ること。
  • ゴミのポイ捨て。特に車のウィンドウから。
  • 犬の糞の後始末をしないこと。

票が獲得できるので、弱者の要求を嬉々として飲み過ぎた。

政治家が弱者を甘やかしすぎた。

資本主義社会は金で命を売り渡した。

キチガイじみた要求を繰り返すクレーマーを野放しにした。

右肩上がりの成長は、弱者を許容できた。

成長が見込めない上に、「自称」弱者が増殖しすぎて、社会にゆがみを生じている。

世界が混乱に陥る。

「キチガイを容認する」時代も終わりに近づく