高橋ダン まとめ

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
B08BTSKYW5

【YouTube】高橋ダン part.24

まとめ(11/28)

・これからはオンラインショップの普及でブラックフライデーよりサイバーマンデーの方が影響は大きくなる
・オンラインコマースETF買うなら色んな企業に分散されているIBUYが良い
・ワクチン株をやるとしたら、チャートとテクニカル的にイーライリリー(LLY)を買い、アストラゼネカ(AZN)を売り。だけど触らない方が良い。やるとしてもちょっとだけ。
・僕はプラチナが好き。マイベイビーって呼んでる。
・金は1750くらいが抵抗になってる。長期的に金を積み立てるのが良い。
・プラチナ買い、銀売りは継続。銀はまだまだ下がれるので銀を売り増す。日本のETFは流動性がないので危険。アメリカのETF(SLV,PPLT)か先物が良い

まとめ(11/27)

・エネルギー株はコロナの前の価格に戻らないと思う。ドルが下がり続けない限り戻らないと思う。
・インドはもしかしたら金利を上げる可能性。INDIAVIXが低いので気にしないで良い。インドは成長率が高い国なので長期的に積み立てて投資すべき。
・ECBが12月に緩和拡大期待。長期的にコロナ前株価に戻ってないイギリス(EWU)とスペイン(EWP)は買うべき。ただし、短期的には既に期待を織り込んでるし、MACDも怪しいので以前の放送で買ってた人は少し利食いすべき。
・株は未来を見る。株価は景気の先を見ている。ワクチンが出回り、コロナが収まり、みんながマスク外す生活になってから買うのじゃ遅い。
・JR東日本(9020)、JR東海(9022)は買い。どちらかと言えばJR東日本。売上が高いから。
・銀行はイールドカーブのフラット化で厳しいが、日本の10年債が下げ止まってきた。8316(三井住友FG)は安いと思う。ただ、こういう場合はセクターで投資すべきなので、長期的に1615は持つべき。
・仮想通貨は50日移動平均まで下がってきたら面白いと思う。短期的には下目線。
・ボラティリティが大きいものにはレバレッジはかけないこと。リスクをコントロールすること。シャープレシオが一番重要。

B

まとめ(11/26)

・トレード方法で役立つ事を言っているので時々、過去の動画も見て欲しい。
・東京都の中小企業支援のコロナ債は良い政策。
・金が売られてるのは仮想通貨にお金が流れてるからではないと思う。
・政権交代の空白期間中に政府が経済対策するのは難しく、できるのはFRB。FRBが12月に量的緩和拡充を検討したが、サプライズ的な内容でなければ影響は小さいと思う。市場の反応は小さく、そこまで期待されてないので株も債権も今の所は持ち続けて良い。・日銀は破綻はしないだろうがキャパシティーは限界だからデットリストラクチャーをした方が良い。
・ソフトバンクG(9984)と子ソフトバンク(9434)のペアトレードは解消。※9434は上昇トレンド中なので半分だけ残す。ソフトバンクGは売り目線から買い目線に転換。テクニカル的に。なぜやったか。関係性が強く、大統領選挙へのヘッジ(マクロ的なヘッジ)、ソフトバンクGへのヘッジ(ミクロのヘッジ)
・マーケットがどっちの方向に動いても稼げるのが上手なペアトレード。ペアトレードのコツは相関係数を使うのが良い。過去に相関が高いものが逆に動き、かつマクロ的にもヘッジになるならチャンス。ペアトレードはシャープレシオが高い。詳しくは僕の出す本読んで。
・ボリンジャーバンドの下限が抵抗線になってる時は、その設定日数の設定を使ってる人が多いって証。
・ビットコインは空売りしていい。過去最高値付近かつテクニカルも良くない。リップルは空売りは怖い。もしするなら19400付近で逆指値か、トレイリングストップ注文する。ただし少しだけ。
・日本の公的年金成長率は低い。さらに日本はGDPの割に公的私的含め年金運用額が小さい。
銀行にお金を預けっぱなしの国民性は問題。
・GPIFの国内債券比率25%は多すぎる。低金利で僕ならいらない。10%に減らして15%をコモディティに運用すべき。
・JALは公募増資により発行分の時価総額が増加。時価総額加重指数のTOPIX内でウエイトが増えた。買い需要が発生して昨日は10%上がった。今日下がったのは今日が公募受渡日ですぐ売った人が多かったから。日米の航空関連でPBR的にJALが一番低い。世界的に見ても航空関連で出遅れている。売り圧力が消えたら上がり続けると思う。

まとめ(11/25)

・米住宅指数が急騰しはじめた。土地の価格が上がりだした。
・フィリピンが法人税を下げる。日本もやって欲しい。
・テスラの次の抵抗は599くらいと思う。もしかしたらニオ(NIO)、シャオペン(XPEV)を売ってテスラ(TSLA)を買ってるEV投資家がいるかも。短期的にどれも空売り比率が高いので上がると思う。特にテスラ。12月21にテスラはS&P500に組み込まれる。そこまでの勝負。
・これからコモディティサイクルが始まる。日本の大手商社とGSコモディティ・インデックス(SPGSCI)は動きが似ている。長期的に大手商社(8002,8031,8053,8058)は上がると思う。
・ペアトレードは時間が掛かる(効果が出るのにラグがある)。
・プラチナを買って銀を売る。先物が良いが、初心者はETF(PPLT、SLV)で十分。以前の放送で既に金を売っていた人は手仕舞って銀を売るのをおすすめ(プラチナはそのまま)
・大きな指数が上昇し始めたら大体14DayRSI70%は行く。ダウが30700くらいまでは行くだろう。ただし、80%は厳しいと思う。ダウが31000に行ったらまたビデオでレビューすると思う。一応、そこまで上がるまでにヘッジは必要。最近ではアップル。

まとめ(11/24)

・トランプ2024年再選準備してるしチャンスがあると思う。
・今は色んな事が起きて投資としてはおもしろい時期。
・次期財務長官イエレンはフィリップスカーブを重視している。財政緩和期待(金融緩和ではない)。ドル安になりコモディティが上がるだろう。
・エネルギー株が急騰してきているが既に空売り比率が低いのでここから追いかけなくて良い。以前のおすすめで既に持っているなら(XLE)まだ保有し続けて問題ない。
・上がり続けているリップルをなぜこの前、早く売ったのか。心理的には後悔はあるが、短期と長期を分けた戦略をやっている。短期は利食いしたが長期分はまだ保有している。統計的に行動した。人間はお金を失くす恐怖より、稼ぐチャンスを逃す恐怖の方が大きい。周りと常に比べているから焦る感情を持ってしまう。投資は感情を無くさなくてはならない。論理的行動ができなくなってしまう。
・製薬会社から出てる有効性のパーセンテージは信用できないし、安全性もわからない。データが少なすぎる。ワクチン製薬株を買うならモデルナ(MRNA)。チャートが強くワクチンの配布のしやすさで優位。アストラゼネカはない。どちらかといえば売らないけど売り目線。モデルナ買うなら短期か3ヶ月くらいのコールオプションでロットは小さめ。
・アップル(AAPL)は短期では空売りで良い。チャートも弱い。レーティングも下がってきている。最近買いで勧めたもののヘッジでアップル売りをどうぞ。
・91年の高値日経27,270.33突破したら色々変わる。僕は突破すると思う。もしかしたら年末にマクロファンドのドレッシングの押上げで出来るかも。今の日経平均と米国指数の相関が高い。マクロファンドが買ってると思う。年末に超えたらお正月に30年ぶりに突破の記事が出て日本は目覚める。銀行、商社、REITなど出遅れ株にもどんどんお金が来ると思う。30年ぶりのヘッドラインが出てこのエネルギーが来る前に準備しておく。

※ビデオ増えてね?多すぎね?

まとめ(11/23)

・ドルの短期的な急落はないと思う。でも、ドルは長期的には下がると思う。米国は赤字経常収支で赤字債務発行しまくりのデットマネタイゼーションでドルは下落傾向。ドルとコモディティは逆相関でドルが下がりそうな時はコモディティETF(DBC,GSG)がおすすめ。
・ニューノーマルで新しい商品と古い商品が戦ってる間はデフレ傾向。今はサイクルの合間でデフレ。デフレは金利が下がりやすい。米国国債(IEF,TLT,SHY)を買うべき
・中国の社債デフォルト増加ニュースは気にすることはない。中国はGDPプラスで問題ない事とゾンビ会社を淘汰する企業の新陳代謝の一貫。香港の株(FXI,2880)は長期的にもつべき。
・どんなニュースが出ても最後はマーケットが決める。

まとめ(11/22)

・今週出る指標のPCEは注目
・アメリカで、航空の旅客が回復し始めた
・景気回復は大企業から中小、個人と緩やかになっていく
・ワクチンが3,4ヶ月で出回り経済が戻るだろうから再びの景気後退は起こらないと思う
・リップルは短期的には上がりすぎなので短期は売り目線。長期的には上がると思う
・数十年先か、起きないかも分からないが、将来日本の通貨危機が起きるリスクに備え金(ゴールド)を長期で買うのは良い選択

まとめ(11/21)

・同じ事を言ってるニュースの逆をしろ
・世間の関心のないサイバーセキュリティはネット犯罪の事件も起こっていて必要なので注目すべき
・長期的に航空株(JETS)はおすすめ。ワクチン普及すれば戻ると思う
・ナスダックは良いチャートじゃない。ウエイト重い銘柄もボリュームがない。QQQのIVも低い。
恐怖感がないのは逆に怖い。ヘッジで空売りするならQQQ
ナスダック11785割ったら売り増すと思う。次の抵抗線は11600くらいでここを割ったら下抜ける可能性もある。
・誰にも依存しない。僕にも依存しない。僕のはただの意見。真似しないで良い。

まとめ(11/20)

・自殺や児童虐待への提言。日本はカウンセラーの数が少ない。
助けの求め方を教えたり、セラピーがあれば救える。
・PMIはGDPと連動するので重要
・日経平均はボリュームが少ないので分からない。個別で対応。ヘッジで1321の空売り。
・コロナはあと3ヶ月くらいで落ち着くと思う。今のうちに商業REITを仕込むのは有り
ただし、全部自己責任。個人的にREITそのものが嫌いなので自分ならやらない。
・ムニューシンとパウエルの対立ニュースは影響ない

まとめ(11/19)

・ロボアドバイザーは糞。相場の世界は他人に頼るな。
・円と同じ安全通貨のスイスフラン建ての資産を長期的に持つのは良いアイデア
・為替は今、短期的にトレンドがないので別のところで勝負
・今のマザーズは売り圧力が強い。短期的に2516をヘッジのつもりで売っても良いと思う。
・ワクチンが完成しつつある今、ヘルスケアETF(XHE)を空売るのはあり。

まとめ(11/18)

・NIOたぶん大きく動かないトレンドがない
・インドへの投資(EPI,INDA)を長期で持つ事をおすすめ
・ロボットアドバイザーに従うのは良くない
・短期的に今から買うならビットコインよりリップル
※ただし、仮想通貨は短期的に売買するより長期的に定期的に積み立てる方が良い
・中国の3つの矢、FX緩和、利子政策緩和、量的緩和をしない
量的緩和をすると債権市場に金が行くから中国は意図的にやっていない
中国の中央銀行は株式市場にお金を向けさせている
長期的に中国のETFを持つべき(FXI、2800)

BinanceとかCoinbaseを利用すれば良いと思います。