脱法ハーフ謝蓮舫


脱法ハーフ。

  • その場しのぎの嘘連発。
  • 都合の悪い話は徹底的に言論弾圧。
  • 厚かましく、面の皮が厚く、自信満々。
  • 都合が悪いと圧力掛けるのもいつもの手口。
  • 「差別」と言えば、なんでも許されると思っている。



都合のいい様に 中国、台湾、日本籍を使い分け。

  • 嘘に嘘を重ねた上にそれを誤魔化すために国際問題まで起こす。
  • 怒り=自分の思い通りにならないことを他の人や物のせいにすること。
  • 信念がある人物であるように演出をしているが、本質的には一貫した思想がない。
  • 一つの嘘を誤魔化すために、また嘘をつかねばならずつじつまが合わなくなっていく。





証拠
1997年 雑誌クレアのインタビュー
蓮舫「自分の国籍は台湾」

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com


1993年3月16日 朝日新聞
蓮舫「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」

View post on imgur.com

View post on imgur.com


1993年2月6日号 週刊現代
蓮舫「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com









1NG

蓮舫のパスポートに「ソウル・駐韓大使館」と書かれている謎。
韓国の華僑だったのか?
[更新] 蓮舫代表の国籍喪失許可証についての疑問
http://agora-web.jp/archives/2027298.html

2ch

42017/07/20(木) 20:50:22.77

台湾の国籍離脱証明書と期限の切れたパスポートを公開した蓮舫に不審な点があると多数の声があがっている。
謝蓮舫のパスポートになぜか韓国の表記が。

パスポートには3箇所に渡り、「中華民国駐韓大使館(京)」
「EMBASSY OF THE REPUBRIC OF CHINA IN SEOUL(TOKYO)」
「EMBASSY OF THE REPUBRIC OF CHINA・SEOUL」の文字が。
台湾の国籍が残っていたと公表した蓮舫のパスポートに韓国からみの表記があるのはなぜなのだろう。

ネット上では即座に話題になり、2つの仮説が浮上した。
(1)蓮舫が韓国の華僑だった説。
蓮舫の家系、特に母親の出自については不明なところが多い。
実は台湾の国籍を持ちながら韓国に居住していたためパスポートの発行が最寄りの駐韓大使館になった。
そうであれば韓国の国籍も持っていた可能性があり、四重国籍という可能性も脳裏をよぎる。
(2)国交がなかったので代行した説。
当時の日本は台湾と国交がなかったので台湾に直接パスポートを発行してもらうことができず、
韓国ソウルにある台湾大使館を経由してパスポートを発行してもらった。
この場合は国籍問題は絡まないが、パスポートがない状態で韓国に行けたのかという疑問は残る。
証明書の写真は一体どこで撮ったものなのだろう。
蓮舫はこの不可解な点について、きちんと国民に説明責任を果たす義務がある。改めて親にも自分の出自を確認しておく必要があるだろう。

322017/07/20(木) 20:57:08.80

その他にもやばいポイントが盛りだくさんです
参考画像

532017/07/20(木) 21:02:44.23

>>32
本物と比べるとぜんぜん違うよなあ
http://i.imgur.com/covxRtD.jpg




蓮舫

連峰はこんな人物

もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら
https://www.youtube.com/watch?v=K8LiEyZZ6hY
西田昌司がガチギレ激怒!蓮舫半泣きも容赦なく献金疑惑をフルボッコ!
https://www.youtube.com/watch?v=VkQ6FseZRZA
スパイ謝蓮舫の半生。体を売ってのし上がった化け物。華僑と中国の尖閣強奪計画
https://www.youtube.com/watch?v=ig6y51iy1fk