極論を書かないとそもそも議論にならない


言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

関連ニュース

2018年11月11日 大規模調査でわかった、ネットに「極論」ばかり出回る本当の理由

死刑台を囲みはしゃぐ異常者のヒマ人

ウーマンラッシュアワー 村本 大輔

彼女をバッシングする者に対して言い放った「死刑台を囲みはしゃぐ異常者のヒマ人」

ベッキーの起用を自粛するスポンサーに対する「使うだけ使って、都合悪なったら一斉に逃げ出す企業」

売れているものが良いものなら、世界一うまいラーメンはカップラーメン

SEKAI NO OWARI 深瀬 慧

「売れているものが良いものなら、世界一うまいラーメンはカップラーメン」

和田秀樹「日本復活のために、相続税を100%にするべき」

  1. 高齢者向けビジネスの構築が、内需拡大のカギ
  2. 相続税100%という選択
  3. 相続課税の強化は、教育レベル向上にもつながる
  4. 「老人が世界一幸せな国」としてブランディングする

ログ速

極論を言って注目を集めようとするのをやめろ

The 極論馬鹿

現代民主主義・資本主義社会において財産権を軽んじる愚か者が経済・財政を語るべきではない

橋下は弁護士時代のときに相続税100%に賛成していたな。

2007年11月25日放送のたかじんの委員会で橋下弁護士は相続税100%に賛成していたな。

消費税はいつ上げるか

2007/11/27(火) 午前 1:32たかじんのそこまで言って委員会バラエティ番組

先日の『たかじんのそこまで言って委員会』(11/25放送)

宮崎哲弥さんが経済哲学の話しをされて、「0からのスタート(相続財産をもたせない)ことと、はじめから格差があるのとでは、どちらが自由主義社会の思想に適応するか」ということを言われてました。哲学として話されたとは思うし、橋下さんが「相続財産なんて全部税金にしてしまえば」的な発言に「歳をとればかわるよ」と岩見隆夫さんに言われていた

橋下の相続税100%発言、放送時の実況が見つかったよ

たかじんのそこまで言って委員会★2

100%だったらだれも貯金しなくなっていざというとき困るが

相続税の話はおもしろい

機会の平等というなら100%でもいいじゃんっていう

橋下のは勝ち組の論理だろ

稼いだ金は1代限り

借金も1代限り

オワタ

もし財産が一代限りだったらみんな一生懸命働かないぞ

宮崎哲弥さんが経済哲学の話しをされて「0からのスタート(相続財産をもたせない)ことと、はじめから格差があるのとでは、どちらが自由主義社会の思想に適応するか」ということを言われてました。

分かった上で言ってるのかはしらないが、自由主義社会の概念がおかしいだろどう考えてもw

こういう発想が極端になると共産主義者になるんだろうな

もちろん共産主義者会なのに自分だけは特権階級といういびつな社会を目指してw

ちゃんと理解してる人がいた

理想主義というか、論理を突き詰めると共産主義は否定できないんだよな

だからどこかで線引きしないと。

完全な機会均等、平等がいいと思うなら相続税100%が正しい。

子、家族はいつ競争に駆り出されるか分からない状態で生きていくのが正しいと思うのなら
、そういう思想は根源的なものだから否定できないんだよね

例えば現代の日本社会で相続税100%だとイメージとしては親500 子0 の資産があったとして、親が死んだら単純に親500がなくなるだけ、みたいな感じだよね

共産主義だとこれが 親250 子250

その他の人々も均等に各250みたいになってて親が死んだら250が国庫返納

資産ってのは、国家からの生きていくための一時貸与金みたいな形で付与される……みたいな感覚かねえ

平等ではあるかもしれんし、理屈的には正しいのかもしれんが実際に生きてる人間の感覚には
ちょっとマッチしないシステムな気がする