努力する価値のないもの


後悔

2018年04月04日 人生で、努力する価値がないと実感したものは何ですか?

別れないでとパートナーに懇願すること

もし相手が一緒にいたくないなら、もうどうしようもない。

それをつらい形で学んだよ。似たような状況も含めて、そこから立ち直る方法だが。その先に何が起こるかを自問自答をする。相手が気を変えて「あなたが正しいわ、また戻りましょう」と言ってくれる可能性が現実的なのか? あるいは別の人に気持ちが移っていて、自分を捨てようとして先に進もうとしているのか?別れたくないと未練がましく言ったり、懇願することが新しい相手より魅力的なのか?
ああ、経験あるよ……。前に失恋したときに彼女を取り戻せると思ったんだ。長いメールを書いて、どんなに愛しているのか、どんなに2人は運命的なのかとか、今思い出すだけで恥ずかしい。
かなり長いことかけて学んだ人生のアドバイス:関係を終わりにすべきなのか、修復すべきなのか。どちらか一方でも問題に取り組むことを拒否するなら(それは自分かもしれない)、それはもう別れるときである。小さな問題でも当てはまるが、特に大きな問題のときにはそうするべきだ。

何の喜びも情熱も与えてくれない仕事


時間とエネルギーだけを吸われ最悪

無料で誰かにしてあげること

以前、大型の水槽(すべての付属品付き)を無料であげるとネットで投稿した。興味がある人は連絡をくださいと。時間を調整して取りに来てくださいと。単に自分が必要ないので目の前から消えて欲しいだけで、腰をケガしたので重いものを運ぶことはできなかった。ところが届く連絡ときたら、

  • 「30マイル離れたところに持って来てくれ」と要求する人。
  • 「魚が付属してないじゃないか」と怒る人。
  • 「変わった魚の飼育のしかたを教えてくれないか?」と聞いてくる人。
  • 「新しいオーナーは魚をきちんと飼育しないかもしれないので無責任だろう」とメッセージを送ってくる人。

自分は単なる親切心から、同じ趣味の人が少しでも安く楽しめたらという気持ちだけだった。
結局それを売りに出し、値段は要交渉にした。最初に電話をしてきた人は、娘の水槽をアップグレードしたい人で、彼に取りにきてくれるなら無料にするよと伝えた。2週間経って、彼はその新しい水槽を設置した写真を送ってくれたよ。

転職するときに、他人がどう思うか心配すること

それが職場であろうと職場以外であろうとだ。企業文化でのサバイバル法、ステップ1:自分の心配をして自分の希望を追うこと。同僚の希望ではない。

その気がないのに仲直りしようとすること

友人やパートナーにその気がないのに仲直りしようとすること。完全に無駄である。

痛い思いをしてよくわかったよ。オレはバカだった。

人生最後の10~20年にすることのために、最も良い60年を潰すこと

うちの叔母がそうだった。

一生働き詰めで、引退したら末期の肺がんになった。

ザクロ

おいしいけど、いちいちむいている時間がない。

そして指は紫色に染まる。

いろいろな動画で正しいむきかたを説明しているが、うまくいったことがない。

「運命の人」との終わった恋愛から、立ち直ろうとすること

今その最中だよ。7年が過ぎた。

誰か異性と社交的になれる方法を教えてくれ。

もうわからない。

仕事の会議の97%

ついでに他の3%も。

道理の通らない人に道理を説明すること

助けを欲していない人を助けること

全員を喜ばせようとすること

ソーシャルメディアで議論すること

特に政治的なテーマ。